2019年2月25日更新

あなたの不動産の価格がスグにわかる!

利用者数400万人突破の無料価格診断が話題!

突然ですが・・・あなたは知ってましたか!?!?

今の日本は、東京オリンピックの開催などを理由に経済が大きく変動しています。

外国人旅行者の人数もここ数年で激増しています。

実際、日本政府も

2020年=4000万人、

2030年=6000万人

の訪日外国観光客の目標を掲げています。

そして、この外国人観光客の激増、東京オリンピックの影響もあって

土地の価格が全国平均で数年ぶりに上昇しているというのです!

よくテレビでも、日本人の人口は減っていくと報道されていて不動産の価格も下がっていくのではないかと言われてはいますが、

現在、不動産の価格は全国平均では上昇しているのです!

日本の政権が自民党に移ってから少しずつ上がっています。

そしてその勢いは止まらず、今、ある不動産価格診断ツールが話題を集めています。

この売却診断は最短60秒で 不動産価格シュミレーターを利用できる無料サービズです!

10年の運営実績があり、なんと利用者数が

400万人を突破したようです!

不動産価格シュミレータースタート

そんな私も

「近い将来に相続する築35年の実家は売ったらいくらになるのだろう??」

と思ったので調べてみたのですが、想像をはるかに超える金額がついていたので正直驚きました。(笑)

この事実を私の友人夫婦に教えたところ、早速友人夫婦もこの無料価格シュミレーターを使ってみたようです。

そしたら、

やっぱり購入時より高い金額がついたそうです!

そして結局、友人夫婦は本来まだ売却はする予定はなかったのに、

最近新たに住みたい場所が見つかっていたため

そのマンションを実際に売却していました!!

どうしてそんなに高くついたのか?!

みなさんも気になりますよね。。

私もなんでそんな高く売れたのかとても気になりました。

そして気になった私は、

その友人夫婦に対して、無料診断ツールを使ってどうやって不動産売却までたどり着いたのか、

不動産会社の対応状況を

取材してみることにしました!!

友人夫婦の物件

・江東区 某タワーマンション

購入時の金額は4,400万円!

友人はこの無料価格シュミレーターを使って6社の不動産会社に同時査定をしたようです。

実際の不動産の最初の反応は下記の通りです。

不動産会社6社の2日間の対応状況!

〜まずはじめの印象〜

3社ぐらいは、すぐにメールがきました。

おそらく、自動でメール送っている会社もいたと思います。

メールも、すぐに査定結果をだしてくれたり、まずは自己紹介してしれくれたりと様々でしたが、

友人の場合はまずは自己紹介していただいた会社が印象良かったようです。

電話も来たりもしましたが、各社にメールでのやりとりを希望してからは、各社メールでの対応にしてくれました。

メールについて

査定書について

査定金額について

5社の査定価格は平均すると

4,100万円〜4,600万円の価格査定になりました!

 

しかし、4,100万の査定金額を出した不動産会社も、友人夫婦がどうしても高い金額で売却したいのであれば

その金額で売却活動をしてみましょうとのことでした。

友人夫婦のお話では、結局査定価格については、あくまで不動産会社売れるであろう価格であるので、

高い金額=売れる金額ではない!

ようです。

〜結果〜

本来、査定だけして、売却はせず将来の参考にする予定でしたが、

友人はグラフに記載のD社に決めて売却していました。

〜理由〜

以上の結果となりましたが、私のように将来の検討のために利用することも可能です。

まずは価格を知ってから検討したいという方は、

是非ともこの売却診断ツールを使って欲しいと思います。

東京オリンピックが過ぎるとどんどん価格は下がっていくとも言われています。

価値が下がる前に一度売却診断をしてみてはいかがでしょうか。

~このサービスの特徴~

1. 完全無料で利用できる無料サービスです。

2. 業界最多の1200社以上の業者と提携しています。

3. 土地、一戸建て、マンションなんでもOK。

4. 業者によって金額が違うので最高価格がわかります。

5. 主要大手はもちろんのこと地元に強い不動産会社まで査定うしてもらえます。

最高価格と最低価格の差が500万円になることもあります。

満足度97%の無料サービスです。

まずは、今のあなたの不動産価格を知っておいてもいいのでは?

お問い合わせはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.
【監修】大久保篤史 【資格】宅地建物取引士、土地活用プランナー  2010年、インターネットを通じて不動産売買の透明化、全国の不動産売却の手助けをするためのに一括査定サイトの立ち上げに参加。 不動産会社の悩みを解決するべく、お伺いした不動産会社は全国800社以上。  査定サイトを通じて全国1万人以上の不動産売却をサポートをしている。  2016年、更に不動産業界の活性化と透明化を測るべく、株式会社G-GENKIを設立。  売却で悩まれている売主様を手助けをしながら業界の活性化を進めている。