はじめて不動産売却をする人の支援サイト

不動産売却で適用出来る控除

分かりやすい!大規模な住宅地等造成事業の施工地区内にある土地等の造成のための交換等の場合の特例とは?

ざっくりいうと、一定の要件を満たす一団の宅地造成事業により、個人が持っている土地などと、宅地造成者が開発している事業によって、造成さ れ た 宅地などを交換をした場合、もしくは、造成された宅地…

分かりやすい!理解できる!特定の交換分合により土地等を取得した場合の特例

ざっくり言いますと、自分の土地などについて農業振興地域の整備に関する法律や、集落地域設備法や農住組合法のルールによる交換分合によって土地などを譲渡して、かつ、これらの交換分合により土地などを取…

分かりやすい!特定の交換分合により土地等 を取得した場合の特例

『交換分合』って言葉を聞いたことがある人もそう多くはないでしょう。 簡単に概要を説明いたします。   特定の交換分合により土地等 を取得した場合の特例とは? 個人の有…

分かりやすい!理解しやすい!既成市街地等内にある土地などの中高層耐火建築物などの建築のための買換えの特例

既成市街地等内にある土地などの中高層耐火建築物への買換えの特例

今回ご紹介する特例は、 『既成市街地等内にある土地などの中高層耐火建築物などの建築のための買換えの特例』   うーん。。これだけ聞いても分からないですよね。。 …

誰でも分かる!理解できる!特定事業の用地買収等の場合の特別控除の特例(個人)

特定事業の用地買収の課税についての特例も色々とありますのでごご説明をしていきます。 色々ありすぎてよく分からなくなっている人もいると思います。 なるべく分かりやすい文章で説明をして…

誰でも分かる!理解しやすい!収用等の場合の課税の特例(個人)

個人が持っている土地や建物などが公共事業のために買収された場合などは課税の特例として以下の4つの特例があります。 課税の特例 収用交換等の場合の5,000万円特別控除の特例 …

誰でも分かる!理解しやすい!特定居住用財産の譲渡損失の損益通算と繰越控除

特定居住用財産の譲渡損失の損益通算と繰越控除とは、簡単に説明をすると、住宅を売却しても住宅ローンの残債が残っていたら、売却した金額の差額分、要はマイナスの部分を、他の所得との損益を計算して損失…

誰でも分かる!理解しやすい!特定の居住用財産の買換えの特例

特定の居住用財産の買換えの特例

自分が住んでいた自宅を売却して、利益が出た場合、3,000万円の特別控除を受ける事が出来ますが、譲渡所得の金額が3,000万円を超えた場合は居住用財産の買換えの特例を受けるか、3,000万円の…

居住用財産を譲渡した場合の軽減税率の特例(所有期間10年以上の方)

3,000万円特別控除を受けるとき、その住んでいた家とその土地や借地権の所有期間が、売却した年の1月1日において10年以上を超えて所有していた場合には、軽減税率が適用されます。 ちなみに…

誰でも分かる!理解しやすい!住宅ローン控除の全て

通常、不動産を購入する時は、住宅ローンを組む方がほとんどでは無いでしょうか? 既に不動産を購入した事がある方はご存知かも知れませんが、住宅ローンを組む時にも一定の条件をクリアすると、所得…